三十路OLの1人暮らしのお役に立ち隊

愛され女子を目指そう!非モテ女子からの脱却!

同じ女性から見て、すごく綺麗なのに、彼がいない人。性格はいいのに、長年シングルの人。

『どうして、この子に彼氏ができないの~!?』なんて、疑問に思うこともありますよね。

今回は、非モテ女子、愛され女子の特徴をそれぞれ見ていこうと思います。比較すると見えてくるものもたくさんあります。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

気を付けよう!非モテになるNG行為

➀ なんでも1人でやってしまう


なんでも自分でやってしまう=自分のやり方じゃないと納得できないとも言えますよね。

上手く人に甘えることが出来なかったり、自分の負担を分配することが苦手な方。もちろん、しっかり者で素晴らしいと思いますが、なんでも自分でやってしまうと、男性からすると、可愛げが足りないと思われてしまいます。また、『俺がいなくても生きていけそう』という印象を与えかねません。1人ですべてを抱えようとせず、上手く甘えてみるのも手かもしれません。

 

➁ 後先考えずお酒に溺れる


若い頃は、お酒に失敗があっても取り戻せます。でも、30歳を超えてから自分の限度を超えた飲み方をしたり、お酒に溺れている姿は、見ていて痛々しいものがあるようです。

自分を上手くコントロールし、周りの人にも迷惑をかけない飲酒をしましょう。

 

➂ 自分のことばかりしゃべる


相手の話を聞かず、自分の話したいことだけを永遠と話すのは、注意です。また、言葉遣いが悪かったり、言い方がきつかったりすると、男性からは引かれます。

特に、仕事上で男性と対等に働くことに慣れすぎると、プライベートでもつい効率性を重視したり、非生産的な考え方に納得がいかなくなることもあります。しかし是非プライベートでは、OFFモードに切り替えましょう。

 

④ 基本だらしがない


ボタンが取れかかっている服を平気で着たり、汚れがついたままで放置していたり・・・男性は意外と見ているものです。身なりに気を使い、清潔感を心掛けましょう。

また、年相応を意識しすることも大切です。第一印象で損をしてしまうのは、勿体ないことですよね。

 

➄ SNSに依存し過ぎている


常にスマホを片手に、SNS。自身のプライベートなどを頻繁にアップするのは、男性からするとちょっと理解できない行為のようです。せっかくのデートに、SNS用の写真ばっかり撮ってたらちょっと残念ですよね。何事も程ほどにしましょう。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

愛される女性はこんなことをしている!!

彼氏や旦那様に愛される女性は、とても魅力的に見えますよね。

芸能人でいうと、里田まいさんが挙げられるのではないでしょうか。異国の地で献身的に旦那様に尽くし、妻として支える姿勢は、同じ女性として、とても勉強になります。そして彼女から溢れ出すようなハッピーなオーラは、周りの人を幸せにしてくれます。きっとちょっとした心掛けが、幸せを引き寄せるコツだったり、旦那様に愛され続ける術なんでしょう。

そんな愛され女性にはなるためには、どんな心掛けが必要でしょうか。

 

➀ 小さなことにも感謝


どんな小さなことでも良いのです。日々、感謝を口しましょう。彼が傍にいてくれることに感謝し、幸せであることを実感してみてください。嬉しいことがあれば、心の底から幸せをかみしめてみてください。

『ありがとう』の言葉は、自然と広がっていくものです。あなたが、日々感謝の気持ちを伝えることで、彼もまたあなたへの感謝を口に出してくれるようになります。

 

➁ 相手を尊敬する気持ちを忘れない


出会った当初、『あっ、すごいなぁ』って思っていたことも、慣れが生じてくると、その気持ちを忘れがちです。尊敬の気持ちを持ち続けるには、心掛けて努力をしなければなりません。少しでも相手の良いところに気づき、日々蓄積していくことが大切です。

 

➂ いつも見方であり続ける


互いに、良い距離間やバランスでお付き合いが出来ている時は良いです。でも、共に過ごしていく中で、そうもいかないこともあります。

仕事で上手くいかなかったとき、友人関係で悩んだ時、彼のそんなローな時期こそ、黙って傍にいれるように心掛けましょう。優しく微笑んで、いつでも1番の見方だということを伝えましょう。

 

④ 感情的にならない


例え、苛立つことがあっても感情的になるのは控えましょう。怒りに任せては、何事も上手くいきません。

深呼吸をして、自分が口に出そうとしていることをもう一度頭の中で整理してみます。そして、落ち着いて相手に伝えましょう。そうすれば、かならず結果は良い方向に導かれます。

 

➄ 見返りを求めすぎない


見返りを求め始めたら、何より辛くなるのは自分自身です。

私、こんなに頑張っているのに、なんでそれくらいもしてくれないの?私、こんな凄いプレゼントあげたんだよ、同等以上のもの頂戴ね。

よく考えてみてください。それは、誰かにやってと頼まれたことですか?そんなプレゼントがほしいと言われたのですか?

いいえ、これらは自分で自ら進んでやったことですよね。相手に見返りを求めると、自分の期待する結果が返ってこないときに、とても苛立ちます。

そんな心を減らすためにも、見返りを求める習慣を止めるようにしましょう。

 

⑥ 愛する気持ちを伝え続ける


素直な気持ちを伝えるのって、お互いがとても幸せになります。相手から言われるのを待っているだけでなく、自分から進んで伝えてみましょう。

『今日、こういう所、すごくカッコいいって思ったよ。』『いつも優しいよね、素敵だね。』

感じたことを素直に伝えてみましょう。互いに愛されている実感が持てると、無駄なけんかや言い争いは自然と減ります。

 

⑦ 自立した女性になる


1人で過ごす時間を充実させましょう。彼だけに依存し過ぎないことです。

趣味でも良いですし、友人と過ごすのも良いです。彼が仕事に忙しくとも、趣味に没頭していようとも、1人で歩いて行けるくらいの心構えでいましょう。そうすれば、自然と自分自身に自信が持てます。

自信が持てると、心に余裕が生まれ、互いの関係性のバランスも良くなります。

 

モテ女子を目指しましょう!


毎日生きている限り、心掛けていても上手くいかないこともあります。

上記に挙げた7つは、相手に愛される方法でもあり、同時に自分の気持ちを楽にする方法でもあります。日々の心がけで、相手との距離感や関係性も変化していきます。

是非、お試しください。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加