三十路OLの1人暮らしのお役に立ち隊

気になるベランダ汚れ!お掃除の仕方を徹底解説

みなさん、ベランダのお掃除ってしてますか?

私は、先日台風が過ぎ去った後のベランダを見て、愕然としました。

葉っぱや埃、ゴミがたくさん落ちてる・・・。知らないうちに、ベランダって汚れちゃいますよね。

特に洗濯物をお外に干す方は注意です。

せっかく綺麗にしたものが、ベランダから舞い上がる埃で、台無しになっちゃいます。

気にはなるけど、なかなか手が付けられないのがベランダ掃除。

今回は、ちょっとでも手軽にお掃除して、きれいを保てる方法をシェアしていきます。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

 

ベランダ掃除にはどんな日がおすすめ?

すっごくお天気の日には、お部屋の掃除やお洗濯がはかどりますよね。

でも、実はベランダ掃除に向いているのは、曇りか雨の日。そしてできる限り風の弱い日にしましょう。

理由は、2つです。

  • 晴れた日には埃が舞い、網戸に付着してしまう
  • ベランダに降り込んだ雨と湿り気が、掃除をするのに最適

実は、私たちが気づかないだけで、ベランダには多くの埃や砂、火山灰、排気ガスや油などと積もり積もっています。道路と違い、人が頻繁に歩いたりしないため、それらは蓄積されていく一方です。

よって少し、湿気があった方が、埃などが舞い上がらなくて済むということですね。

また、たくさんのお水を使わなくても、降り込んだ雨水を使えるならなおベターです。

 

ベランダ掃除の注意点

私を含め、多くの方が1人暮らしですと、アパートかマンションにお住いのはず。戸建てでないベランダ掃除は、いくつか注意点があります。

  • 隣部屋に洗濯物が干していないか
  • 階下への水漏れはないか
  • お隣りへの水漏れがないか

アパートやマンションのベランダは、1枚の非常用の隔て板のみで仕切られていることも多いです。

下に数センチの隙間は空いていませんか?

ベランダ床をお掃除する際、水をまき過ぎてお隣のベランダも水浸し!!なんてことになったら、ご近所トラブルにもなりかねません。十二分に気を付けましょう!

また、排水溝がどこにあるのかも確認しましょう。

やはり互いに気持ちよく生活していくためには、配慮が必要です。出来る範囲で注意をしながらお掃除をしましょう。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

 

私のベランダ掃除のやり方

用意するもの


まず、こちらを用意しましょう。

  • ほうき/ちりとり 
  • 処分予定のストッキング
  • 台所用洗剤
  • ブラシ ※デッキブラシの方が腰が痛くならない

特別なものは何1つありません。今、ご自宅にあるもので結構です。

よく新聞紙を濡らして、ほうきで回収すると汚れが落ちると聞きますが、私は、あのポロポロと細かくなっていく新聞紙を回収するのが苦手です。

ですので、処分するストッキングを少し細かくカットし、濡らして代わりに使用してます。

あと100円均一にも販売してますので、是非ベランダ用の長いデッキブラシを購入しましょう。ベランダを磨いていると、腰が痛くなります。出来る限り負担が少ない方が良いと思います。

 

私のお掃除方法


まずは、しっかりほうきで埃や塵を回収しましょう。この際、濡らしたストッキングを使うのも効果的です。

埃をまとめてとることができます。埃を回収したら、水でまんべんなくベランダを湿らせます。

ベランダ用の洗剤もありますが、個人的には、キッチン用の洗剤で充分だと思います。

しっかり泡立つまで擦り、汚れをしっかり落としましょう。

そして、泡がなくなるまで洗い流します。

夏は、1時間もすれば、自然に乾燥しますが、一度乾燥した雑巾でふくのも良いかと思います。

濡れたブラシやほうきは、お天気の良い日にしっかり乾かしましょう。そのままにしておくと、菌が繁殖し、とても不衛生です。

ちなみに、BEFORE→AFTERです。タイルの色が大分違いますね。

ちなみに1ヶ月お掃除をしてなかっただけで、この有様です(お恥ずかしい・・・)

 

いかがでしたでしょうか?

ベランダが綺麗だと、吹き込む風も心なしか爽やかに感じます。

是非皆さんも運気の出入り口であるベランダは、常にきれいに保って生活をしましょう。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加