三十路OLの1人暮らしのお役に立ち隊

観葉植物のおすすめは?1人暮らしに人気のものや選び方をご紹介!

1人暮らしをしていると、プレゼントとして植物を頂くことがありませんか?

私も、引っ越しのお祝いや誕生日のプレゼントで、観葉植物を頂くことがありました。飾ってみると、緑のある生活って心がすごく穏やかになりますし、見ているだけでリラックスもできます。

ただ、最初はポットに移し替えたり、水を毎日あげたりと、なんだか育てるのが、面倒なイメージもありますよね。

今回は、どういった種類のものが、1人暮らしのお部屋で育てやすいのか、観葉植物のメリットなどと一緒に見ていきましょう。

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

観葉植物を置くメリットを知ろう!

観葉植物は、お部屋に置くことで、インテリアとしてお部屋をオシャレに彩ってくれることももちろんですが、その他にもたくさんのメリットがあるんです!!

 

➀ 空気清浄効果


アメリカのNASAが観葉植物の空気清浄効果の研究を行っています。

屋内の空気には様々な有害物質(トリクロロエチレン、ホルムアルデヒド、ベンゼン、キシレン、アンモニアなど)が含まれており、それらがシックハウス症候群の原因と言われていますが、NASAの研究によると、観葉植物にはそれらの有害物質を自然に浄化させる効果があるとされています。

 

➁ 乾燥を防ぐ効果


植物の根が水を吸い上げ、蒸発をしてくれることで、一定の加湿効果が見込まれます。

植物によっては、冬の乾燥したお部屋の湿度を50%まで上げることが出来るものもあります。

 

➂ 疲労回復・リラックス効果


まず緑のものを見ることで、眼精疲労に非常に効果的です。大脳皮質を働きを活性化してくれ、目の疲れを取ることが出来ると言われています。普段パソコン作業などで、目を酷使している方も、5分程度緑の植物を眺めるだけで、眼精疲労が緩和されるそうです。

また、植物は様々な細菌やバクテリアから自分の身を守るために、フィトンチッドと呼ばれる物質を放出します。この物質が、自立神経のバランスを整え、心を落ち着かせてくれる効果があると言われています。

木々がたくさんある大自然野中では、なんだか深呼吸をして心が伸びやかな気持ちになりますよね。これは、木々たちが発するフィトンチッドによる効果だと言われています。

 

初心者におすすめの観葉植物の選び方

観葉植物を購入するとき、こんなポイントで選んでいただきたい!という4つの項目を挙げてみました。

【ポイント➀】 丈夫な植物か?


植物には頻繁に手入れを行わないと枯れてしまうものと、ある程度手入れをしなくても良いものがありますよね。観葉植物も同様に、手入れを頻繁にしなくても良い種類があります。初心者やちょっとお部屋に緑を取り入れたいだけの人には手入れに手間がかからない種類がおすすめです。

 

【ポイント➁】 光の当て方が部屋に合っているか?


観葉植物の中には、日光に当てないと元気をなくすものや蛍光灯の下でも元気に育つものがあります。自分の生活スタイルや観葉植物を置きたい部屋の状態に合う観葉植物を選びましょう。

 

【ポイント➂】 寒さに強いか?


観葉植物には寒さに強いものと弱いものがあります。

寒さに弱い観葉植物だと冬になって気温が下がった途端に枯れてしまったということもあるようです。特に日本は一年間の気温の高低が激しいので、可能な限り寒さに強いものを選ぶことをお勧めします。

 

【ポイント➃】 水やりの頻度


水やりの頻度って難しいと思いませんか?

ご安心ください。観葉植物の中には水やりをほとんど必要としないものもあります。ついうっかり水やりを忘れてしまいそうな人は、水やりの頻度が少ない観葉植物を選ぶとよいです。

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

1人暮らしにおすすめの観葉植物は?

たくさん種類があって、選べない!という方に、1人暮らしでも育てやすい観葉植物をご紹介してみようと思います。

➀ ドラセナ


出典:http://regalo-g.jp/gallery/dracaena-compacta#jp-carousel-24411

ドラセナは細い木から幅広な葉が成長する観葉植物で、種類も非常に多いのが特徴です。

中には、「幸福の木」と呼ばれるドラセナ”マッサンゲアナ”という品種があります。寒さにはやや弱いですが、室内であれば冬を越すことができるくらいの耐寒性はあります。乾燥に強く水やりの頻度が少なくてよいことや、日陰に強いので、日光が当たりにくいお部屋においてもカーテン越しの光でも育てることができることも初心者にはありがたいですね。(葉に元気がなくなってきたら、日光に当ててあげましょう)

 

➁ ゴムノキ


出典:http://regalo-g.jp/gallery/ficus-rubiginosa#jp-carousel-24208

ゴムノキには多くの種類がありますが、耐寒性が高く、乾燥に強いのに加えて日陰でも育ちやすい種類が多いのが特徴です。種類によっては肉厚で色の濃い葉が育つものがあり、元気で生命力に満ち溢れている印象を与えてくれます。

 

➂ オーガスタ


出典:http://www.bloom-s.co.jp/kanri/ogasuta.htm

オーガスタは大きめの葉っぱが特徴的で、蒸散作用が期待できる植物です。半日陰で育てることができ、耐寒性も高く、室内であれば冬を越すことができます。乾燥に強いというほどではありませんが、乾燥気味の状態で育てることが好まれますので、水やりに関しても神経質にならずに育てることができます。

 

私のおすすめの観葉植物!

私は、テレビ台とお手洗いの2ヶ所に観葉植物を置いています。面倒くさがりなタイプなので、手入れに時間や手間がかかるものは、私には向いていないようです・・・。

この2つは、半年ほど前から育てていますが、毎日お世話をできなくても、まだ枯れずに元気に生きてくれています。笑

 

➀ テレビ台にサンデリアーナ


私は、テレビ台の上に、サンデリアーナという植物を飾ってます!友人から頂いたものを100均で買ったポットに植え替えました。

サンデリアーナは、通称ラッキーバンブーとも言われ、幸運を呼ぶ植物です。台湾では、葉っぱが上に向かって成長する植物は、陰の気を浄化し、開運や金運をもたらしてくれる縁起の良い植物と言われています。

手入れも面倒でなく、水やりも3日に一度程度で十分ですし、私のような観葉植物初心者にはとても育てやすいです。

 

➁ お手洗いにエアープランツ


お手洗いには、100均で買ったエアープランツを置いています。容器も含めてすべてダイソーで購入しました。マグヌシアーナ、フクシ―、カプットメドゥサという3種類です。

エアープランツは、土の要らない植物で、1日1回霧吹きで水を吹きかける程度のお世話で大丈夫です。また私は、トイレに置いているので、2日に一度は外に出して、太陽の光を当ててあげるようにしています。

風水的にも、トイレに観葉植物を置くと、邪気が払われると言われています。トイレを開けて見るたびに可愛いエアープランツたちに癒されます!

 

土の代わりに、これを下にひいています!


エアープランツを購入した時に、一緒にゲットしました。ダイソーで売っているカラーゼオライトというもので、水を少し含めてあげるだけで、粒の中に水を溜めてくれ、必要な分だけ水を出してくれるものです。

オレンジ黄色やいろいろな色があります。好みの色やインテリアに合わせて組み合わせられるのもすごく楽しいですよね。

 

育てているうちにだんだんと愛着が湧いてきて、可愛くて仕方ないなんだかペットのような存在に思えてきます。是非、ご自身に合った植物を見つけて、リラックスできるお部屋作りを心掛けましょう。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加