三十路OLの1人暮らしのお役に立ち隊

友人の結婚式での失敗!使える知識とお役立ち情報!

みなさん、こんにちは。

今回は、友人の結婚式に参加するにあたって、困ったときの解決策についてまとめてみました。

誰しもが一度は心当たりがるはず。

いざ問題に直面して慌てふためくより、事前に対策法を知っておくといいですよね。

今回は、準備編、当日編と2つに分けて見ていきましょう。

それでは、スタート。

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

準備編

結婚式の前日になって「あっっ!!」っていう時に・・・

ピン札が準備できないとき


銀行は通常 月~金の15時まで。会社員にはなかなか酷ですよね。

そんな時は・・・
  • 銀行の両替機

大手メガバンクには、ATMの他にも、両替機が設置されているところもあります。 ただ、その銀行のキャッシュカードが必要であったり、制約ありのため要注意。

  • 郵便局

土曜日も窓口が開いている郵便局があります。 民営化されて以降、郵便局でもピン札に変えてくれるところもあります。ピン札がなくても、一番きれいなお札には変えてくれます!

  • 友人・知人に聞く

意外と多めにピン札に変えている友人もいるはず。
親や知り合い、とりあえず身近な人に聞いてみよう。

  • ホテルのフロント

予めピン札の予備を準備しているホテルもあります。
ダメもとでも聞いてみよう。

  • 最終手段 霧吹き+アイロン

やらないより、まし!!最終手段です。
水を霧吹きでお札にあて、アイロンでのばしましょう。
大切なのは、気持ちです!!

 

電報を送り忘れた


今日・明日届く電報 一覧

→可愛いし、種類が豊富。お値段の安さもポイント

→人気のバルーン電報が速達なのは嬉しいサービス

→数少ない当日配達可能な電報。

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

当日編

遅刻しそうになった時


もし、自分が祝辞や乾杯の挨拶を頼まれている際は要注意。披露宴の開始段階で、進行にも影響が出てしまいます。即座に、新郎新婦、ないし、式場に連絡を入れましょう。

特に、役目がない場合は、友人に遅れる旨だけ、連絡しましょう。

 

忘れ物をした


取りに帰って間に合うのなら、ダッシュで帰りましょう。ただ優先順位は、披露宴に間に合うことです。

ご祝儀を忘れた場合でも、事情を説明し、謝罪と共に後日渡すこともできます。

 

ストッキングが破れたとき


補正が利かないくらい大きく破れた場合は、諦めましょう。

ただ、ちょっとした伝線の場合、

  • マニキュアを塗る。
  • ステックノリを塗る(披露宴会場の人に借りましょう)
  • ヘアスプレーをかけましょう(誰か持っています)

 

ドレスにシミがついたとき


水で濡らしたナプキンで、たたく様にポンポンとします。

決してこすったり、ガシガシしてはいけません。そして、おしぼりも漂白成分が入っている場合があり、お洋服の生地を傷めてしまう可能性があります。

水である程度落としたら、クリーニングに出しましょう。

 

靴擦れが痛いとき


高いヒールや履きなれない靴で起こるもの。痛くなりだしたころには手遅れ。すでに赤くなっています。そんな時には・・・

  • 絆創膏を貼る

※かならず、ストッキングを一度脱いできちんと肌に張り付けましょう。

  • テッシュを挟む

※靴擦れは、靴と肌による摩擦で起こるもの。間にクッション的なテッシュを挟むと大分違います。

事前に、ワセリンやベビーパウダーを塗っておくと接触部分が柔らかくになり、靴擦れが起こりにくいです。

 

携帯の電源が切れそうなとき


  • 充電スポットへ駆け込む

充電器を臨時で購入するのはもったいないです。

各キャリアのショップ・大手家電量販店・コンビニなど、充電できる場所を探しましょう。

 

  • 会場のスタッフにお願いする

意外と快く充電をしてくれます。断られた場合は、諦めましょう。

 

  • 友人に聞く

かならず誰か持っています。買う前に、聞いてみましょう。

知らない人でも、貸してくれるかもしれません。

 

携帯を失くしてしまったとき


まず、友人に自分の携帯にかけてもらいます。それでも出ない場合、心当たりのお店に聞いてみましょう。こんな方法も、可能です。

 

  • i phoneを探すAPP

iPhoneを探す
開発元:Apple
無料
posted with アプリーチ

事前にダウンロードしておく必要がありますが、携帯を紛失した場合、パソコンからもGPSを使って探すことができます。

 

  • 各キャリアの携帯を探すサービスの利用

docomo

au

softbank

警察に届け出る前に、自分でできることもたくさんあります。お試しください。

 

経験がものをいう私の失敗

いかがでしたでしょうか?

意外と経験したことのあるハプニングも多くありませんか?ちなみに上に挙げたのは、恥ずかしながらほぼ私がやってしまった失敗談です。

いざという時のため、是非知っておいて損はない情報まとめでした。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加