三十路OLの1人暮らしのお役に立ち隊

水垢はどうやって落とす?落とし方にはコツがあった!

キッチンの水道や浴室の金属部分、鏡、洗面所。

ふと気づいたら白い水垢やうろこ状のものが付着していることはありませんか?一生懸命ブラシやスポンジで洗っても、乾いたらまた出てきてしまう。

本当に悩ましいものですよね。

今回は、そんな厄介な水垢のお掃除方法や水垢をつきにくくするコツをお伝えしていきます。

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

水垢の原因はなんだろう

水垢は、水回りの金属部分や鏡について取れない白いうろこ状のものを言います。別名スケールとも呼ばれ、時間が経てば経つほど、メラニンスポンジで擦っても取れないほどの強度になります。

 

水垢はどうやってできるの?


水垢ができるのには、主に2つの理由があります。

➀ 水のミネラル分が凝固してできる


水は通常時間がたてば蒸発しますが、水に含まれるミネラル分(カルシウム・マグネシウム・ケイ酸)は、空気中に蒸発しません。それが、時間が経つとともに、石灰化し、固くて、白いうろこ状の結晶になります。

日本は、軟水であるため、元々このミネラル分は海外に比べると多くは含まれていません。よって水垢がつきにくい国(水質)ではあるんです。ただ、地域によって差異はありますが、日本ほどのミネラル量の水でも、1週間経てば、新品の鏡だって水垢の膜ができ始めてしまいます。

また、ミネラル分は金属や鏡と強固に結合する特性があり、一度水滴が溜まった場所には、更に水滴が溜まりやすくなる悪循環が生まれます。

 

➁ 石鹸カスが原因でできる


シャンプーやボディーソープの石鹸成分の一部が、水のカルシウムやマグネシウムと反応すると、水に溶けにくい石鹸カス(金属石鹸)と呼ばれる物体になります。これが、浴室の壁面や鏡に付着すると、白くうろこ状に固まってしまいます。

よって、一往に水垢といっても、水のミネラルの固まり、石鹸カス、湯垢など様々な種類のものが混ざってできています。

 

水垢の度合いでやり方を変えてみよう

水垢を取る方法は、水垢の段階(=こびりつき度)によって対処を変えた方が賢明だと思います。

  • 初期 → 中性洗剤
  • 中期 → クエン酸やお酢で中和して落とす
  • 末期 → ダイヤモンドパッドで研磨する

 

【初期段階】中性洗剤で磨く


まだまだ、水垢が擦って取れる程度ならこの方法で充分です。

■ やり方 ■

  • 中性洗剤を付けたスポンジで磨く
  • お湯でしっかり洗い流した後、かならず水切りをし、乾いたタオルでふき取る

 

【中期段階】クエン酸パックを試してみよう


いよいよ水垢が気になり始めた段階。白いうろこ状の固まりができ始め、擦っても取れないようでしたら、この方法を試してみましょう。

■ やり方 ■

  • クエン酸スプレーを気になる水垢にかける
  • キッチンペーパーで覆い、更にクエン酸スプレーを吹きかける
  • 酸が蒸発しないようサランラップでおおう
  • 1時間程度置いたら、お湯で洗い流す
  • かならず水切りをし、乾いたタオルでふき取る

 

クエン酸を使う方法


水垢は、アルカリ性の物質であり、酸性のお酢やクエン酸で効果的に落とせると言われています。

市販されているクエン酸は、お値段も高くなく、水垢だけでなく様々な用途につけますのでお勧めです。

  • クエン酸 小さじ1杯
  • 水 500ml

こちらでクエン酸スプレーを作ってみましょう。特に水垢には効果的です。

※鏡に使用する際には、酸性の力によって金属部分がもろくなってしまう恐れもありますのでご注意ください。

 

【末期段階】ダイヤモンドパッドで優しく研磨する


もう、何をしても取れない。お酢も重曹もクエン酸も。何を持っても太刀打ちできない水垢には、最終段階として擦って落とすしかありません。

出来る限り傷つけないように、ダイヤモンドパッドを使われることをお勧めします。

■ やり方 ■

  • ダイヤモンドパッドで磨く
  • お湯で洗い流した後、水切り、から拭き

 

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

私も水垢掃除をやってみました!

私の水垢も落としてみました。中性洗剤では、落ちなかったので次の段階のクエン酸パックを使ったやり方で試してみました。

使用したもの


  • クエン酸スプレー
  • キッチンペーパー
  • サランラップ

お掃除前→お掃除後


 

水垢がこびりついていますね。

クエン酸パックをした結果がこちら。

特に擦ったりはしていません。キッチンペーパーにクエン酸をつけて、置くこと30分程度。お湯で洗い流して、水切り、から拭きをしました。

細かいところは残ってますが、ほぼ綺麗です。これなら削って傷つける可能性もないですし、長く使うものに関しては、良い方法ですよね。ただいかんせん、キッチンペーパーとサランラップは、かなりの量を使用してしまうことが難点です。

 

水垢をつけないためには・・・


一度こびりついてしまった水垢は、落とすのにかなりの時間と労力を費やします。よって、まず水垢をつけないようにすること!!これが何よりも大切です。

水垢をつけないためには・・・

  • 壁面についたシャンプー類は確実に流す
  • 使用したらかならず水切りをする
  • 水滴を乾いた布でふき取る

この3つさえ行えば、『擦っても水垢が落ちない~~』なんてことにはなりません。

マメなお掃除で、水垢を撃退しましょう!

 

  <スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加