三十路OLの1人暮らしのお役に立ち隊

眉ティントは危険?エチュードハウス眉ティントの効果と口コミは?

みなさん、こんにちは。

本日は、美容系で、ずっとお気に入りのアイテム、エチュードハウスの眉ティントについてシェアしたいと思います。

すっぴんになったとき、眉があるかないかって、印象が大分変わりますよね。

私自身は、自眉が薄目なので、今はこのエチュードハウスのティントをずっと愛用してます。

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

そもそもティントってなに?

まず、ティントってどういうものをいうのでしょう。

言葉の意味合いを調べたところ、

「ティント(てぃんと)」は、韓国語で틴트(ティントゥ)という。
ティントは唇の角質層に色を染み込ませるため、リップスティックやグロスのように唇の表面に色を塗るものと違い、色が長続きし、落ちにくいのが特徴である。
また、内側から発色するので、唇本来の色のように見え、自然で血色のいい唇を演出してくれるアイテム。そのため、学生やメイク初心者でも抵抗なく使えるというのも人気の理由だ。
韓国では本当に欠かせないメイクアイテムのひとつで、リップスティックやグロスよりも使用率が高いほど。

参照元:http://www.kpedia.jp/w/14225

 

もともと、Tintという英単語の意味上は、絵画用語の、色合い、色調。派生した韓国語が、今日本にやってきて流行っているということのようです。

今では日本製も多く、一番メジャーなのは、ティントリップではないでしょうか。キャンメイクやCLINIQUE(クリニーク)など大手メーカーからも商品化されています。

元来の口紅のように食べたり飲んだりすると落ちてしまうものとは違い、唇に色を染み込ませるようで、簡単には落ちないのが特徴で、自身の唇に馴染んでくれるため、自然に発色してくれる所がとてもいいところです。

 

ティントって実は危険?

ティントといえば、多くのメーカーから発売されているものですが、最近、『ティントは危険』というお話を聞いたことがありませんか?

これが言われる所以は、日本と韓国の薬事法が違うというところにあります。

ティントといえば、いまだに韓国製品の方が、市場に出回っています。日本メーカーの『フジコ眉ティント』も、実は、MADE IN KOREA。よって、日本メーカを通して発売されている韓国製なんです。

『韓国製=危険』ということは、もちろんないです。

ただ、海外のものを購入する際には、日本で決められてものと違うという認識を持って購入することが大切ですね。また、安価なものや類似品も多く出回っているので、しっかりとしたメーカーのものを自身で判断し、購入する必要があります。

■ チェックポイント ■

  • 現地で買う場合類似品や粗悪品でないか確認する
  • 製品の配合成分を確認する
  • 成分名がわからなければ、自分で調べて確認
  • 可能な限り信頼できるメーカーのものを探す
  • 日本の正規店で、日本向けに作られたものがないかチェックする
  • 過去に回収などの事案がないか調べる

 

 

  <スポンサーリンク>

 

 

エチュードハウス眉ティントの使い方

エチュードハウスの眉ティントは、3色展開です。

 

出典:http://skribente.dk/b1_cosloco/10001616.htm

 

ちなみに私は、『ブラウン』を使用しています。ライトブラウンとグレーブラウンも一緒に購入したのですが、髪の色味と肌馴染みが良いのが、『ブラウン』でした。

使い方は、こちらをご参照ください。かなり詳しく説明してくださってます。

 

 

眉ティントのおすすめポイント

私は、自眉がかなり薄いです。まばらにしか生えていないので、すっぴんでも眉毛があるように見えるのは、かなりありがたいものです。

私自身もエチュードハウスの他にも、フジコ眉ティントや、ミシャ(こちらも韓国製品)も試してみました。ただ、一番色がついてくれるのが、『エチュードハウス』のものでした。

 

■ おすすめポイント ■

  • 効果は3日程度だが、眉部分の染色効果は高い
  • 自然な色の眉が持続できる
  • アイブロウのパウダーが馴染みやすくなった

 

 

眉ティント~私の使い方~

私は、約3日おきにこのエチュードハウス眉ティントをしております。

おそらく、自眉がある方は、1週間くらいはもつという口コミを読んだこともあるので、効果日数は、自眉の濃さや、クレンジングや洗顔の違い、洗顔の仕方などで、大きく異なってくると思います。

説明書では、2時間程度おくようになっていますが、私は夜寝る前にティントを塗って、朝起きてはがすという感じで、6~7時間おいています。

これも個人差がありますが、自眉が薄い方は、ある程度時間を置いた方が肌に染み込んでくれるように思います。

 

■ 私の使用方法 ■

  • 3日おきに行う
  • 寝る前に塗って朝起きてはがす
  • 量は、ガッツリ使う
  • クレンジングの際こすり過ぎないようにする

 

今回は、エチュードハウスの眉ティントについてシェアしてきました。エチュードハウスの他にも、安価なもの、偽物商品が多く市場に出回っています。

安心できるブランドのものを自身の目で確かめて買うことも必要です。

そして、こちらはあくまでも個人の感想です。

合う合わないがあるので、個人の判断でトライしてみてください。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加