三十路OLの1人暮らしのお役に立ち隊

足のむくみ解消法!むくみの原因や取り方を知ろう!

一日歩き回ったり、立ち仕事の後って、足のむくみを感じますよね。

私は、一日デスクワークをしただけでパンプスが入らなくなるくらいむくみを感じることもあります。

若い頃は、寝て起きれば身体の調子も元に戻っていましたが、30代になるとなかなかそうもいきません。定期的な運動も行っていない方は特に、気を付けてケアをしない限り、自身の身体の力だけでは、リカバーできなくなってきます。

今回は、足のむくみにスポットを当て、その原因や効果的な解消法をシェアしていきます。

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

足がむくむ原因は何!?

むくみは、リンパに老廃物が蓄積していること起こります。

主に老廃物として、『乳酸』、『尿素』などがあげられ、これらがきちんと流れてる時には汗や尿として体外に排出されます。しかし、以下の4つの理由により、老廃物が身体から上手く体外に出ていかないことで、身体の中でだんだんと蓄積され、足がむくむようになります。

 

【原因➀】長い時間同じ姿勢でいる


長い時間、座っている、あるいは、ずっと立ちっぱなしの仕事をしているといった、長時間同じ姿勢でいることは、むくみの原因になりえます。

同じ姿勢でいると、筋肉の伸び縮みによって機能している血流のポンプが、上手く作動せず、だんだんと血液中の余分なものが下に溜まるようになります。

 

【原因➁】食生活が乱れている


食生活が乱れていると、ホルモンのバランスが不調になり、腎臓での水分調節が上手くいかなくなることもあります。

また、塩分の過剰摂取は、むくみの原因の1つです。体内で、塩分の濃度を薄めようと、過剰に水分を出すことでむくみやすい環境になってしまうのです。加工食品や添加物の多い食品は、塩分の過剰摂取に注意しましょう。

 

【原因➂】冷えによるむくみ


冷えは、血流を悪くし、足のむくみの原因になります。冷えは、血管を収縮させ、老廃物を排出しにくくなるだけでなく、正常な血液も運べなくなるため、慢性的なむくみになりやすくなります。

 

【原因➃】衣類による締め付け


ストッキングやタイトなパンツを履くことで、足は締め付けられ負荷がかかった状態になります。血流の流れが滞ると、むくみが起きやすくなります。

 

むくみやすいタイプの人は?


こういった行動を普段からとっている方は、むくみになりやすいと言えます。

  • 運動不足な人
  • 低血圧な人
  • 高いピンヒールを好む人
  • 水分をあまり摂取しない人
  • 片足に重心をかけて立ってしまう人
  • 足を組む癖がある人

 

 

足のむくみをそのままにすると・・・

足のむくみをほおっておくと、こんなことになる可能性が・・・

むくみを放置すると・・・


足のむくみ、つまり足に老廃物や脂肪が溜まった状態でいると、だんだんとそれらが固まり、セルライトというものへ変化していきます。

セルライトとは、血液内の余分な水分や老廃物が肥大化した脂肪細胞のことを言い、細胞同士が固まり皮膚の表面に凹凸として現れてきます。

一度ついたセルライトは、足を太く見せるだけでなく、運動などでは簡単に落ちなくなってしまいます。よって食事制限や運動を行い、一生懸命ダイエットを行ったとしても、なかなか体重が落ちにくい体質となってしまうのです。

 

足のむくみが病気のサインかも・・・


毎日足のむくみを感じる、なかなか解消されないという方は、もしかすると病気が潜んでいる可能性も。

老廃物を上手く排泄できず、足に溜まっていくのは、肝臓や腎臓の機能が正常に働いていない可能性があります。通常、身体の中の余分な水分や老廃物を上手く体外に排出してくれる機能が、何らかの理由で弱っていることで、足のむくみが解消されないということもあり得ます。

ひどくむくみが、気になる方は一度お近くの病院へご相談ください。

 

女性の方がむくみやすいのはなぜ??


実は、男性よりも女性の方が『足のむくみ』で悩む人が多いんです。

理由は様々あります。

  • ハイヒールを履くことで血流が滞る場合がある
  • 男性よりも基礎体温が低く、冷えにより血流の流れが悪くなる
  • 生理前などホルモンのバランスが崩れやすい
  • 過度なダイエットによる栄養不足や貧血
  • 筋肉量が男性に比べて少ない

 

歩くとむくみが取れるって本当?


適度な運動を行うことは、足の筋力をつけるうえで、とても効果的です。ただ、ご注意いただきたいのは、水分補給を忘れないこと、そして、あくまでも適度な運動を心掛けること。

急にウォーキングを始めると、かえって足に疲労が溜まり、むくみの原因になることもあります。

自分のペースで、定期的かつ、継続的に行うことが大切になります。

 

やはりマッサージが効果的!!


やはり、むくみに効果的なのは、マッサージです。

血液の流れを揉み解してあげることで、確実に血行は良くなります。また、自分の足を触ることで、むくみの状態や程度を知ることができ、自分自身のむくみと向き合うことが出来るようになります。

また、血行が良くなると、身体がポカポカして、冷えを取るという面でも効果的です。時間が取れるならば、お風呂上りにオイルをつけてゆっくりマッサージをしてあげると効果的です!

 

  <スポンサーリンク>

 

 

私のおすすめ!むくみ解消法!

足がむくんでいる日には、気を付けて行う対策があります!

以前は、加圧ストッキングをしたこともあるのですが、私の場合、どうしても締め付けられる感覚で眠りに入ることが出来ませんでした。以下、ご紹介する方法は、マッサージのように時間を取ることなく、お手軽に試せますので、足のむくみにお悩みの方は、チャレンジしてみてください。

 

➀ 足リラシートを貼る


足が疲れたなぁ・・・と感じた日には、かならず足リラシートを使用します。ドラッグストアで、2枚入り200円前後で販売されています。

個人的に最近はもっぱら、チタンにハマっています。たくさんの種類がありますので、その日の気分や体調に合わせて、選べるのも良いところです。

ちなみに種類は、こちらでご確認ください。

足リラシート

足裏に、この2枚のシートを張って寝るだけで、翌朝の足がとても軽くなるんです!!特別疲れている時のケアとして、1回200円と考えたら、マッサージに行くより随分お得です!

中は、竹樹脂が含まれており、ポカポカと温かくなることで、足の裏から老廃物や毒素を流してくれる効果があります。寝て貼って朝起きると、足の裏のシートは、白→茶色に変化しています。

正直、毒素が出ている!という実感はないのですが・・・ただ温めて、汗を出すことで、確実に血液の流れがよくなり、翌朝の足の軽さが違います。

注意

  • シートをはがした後、足の裏が、ベタベタになる可能性があると注意書きされていますが、私の場合、100%の確率でどのシートを使ってもベタベタになります。ただ、水で洗い流せばすぐ取れます。

 

➁ 足を1段高くして寝る


お金をかけず、努力をせず、足のむくみを取る唯一の方法だと思います。ゆっくりお風呂に浸かった後、足元をクッション程度の高さに上げて寝ます。

私がいつも使っているのは、だいたい10㎝くらいの高さのクッションです。

あまりにも高すぎると、気になって眠れませんし、低すぎてもむくみが取れた感じがしません。また、弾力性があった方が、足に負担がかかりにくいように思えます。

 

むくみは、癖になりやすい!


実は、むくみは癖になりやすいんです。普段の生活習慣は、簡単には治せるものではありませんし、気を付けていても、ついむくみを招く行動をしていることがあります。

もちろん、むくまないような身体づくりをしていくことも大切ですが、実際むくんだ場合でも、細目にケアをしてあげ、溜め込まない!ということがポイントです!

 

  <スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加