三十路OLの1人暮らしのお役に立ち隊

髪の分け目が気になる!分け目を変えるメリットはたくさん!

みなさん、こんにちは。

今回は、『髪の毛の分け目』に関してのお話をしようと思います。

というのも、以前分け目を気にするきっかけになった出来事がありました。

地下鉄で、偶然にも、ふと目の前に座っている若い女性の頭部が目に入ったんです。きっと私よりもお若い方だったのに、分け目の頭皮がかなり目立っていたんです・・・(汗)。

自分では、頭頂部なんて見ないけど、こんなところでふと誰かに見られているんだな~なんて思ったら、明日は我が身です・・・。帰宅して、速攻頭頂部の写真を撮ってみてみました。

人のこと言えないくらい自分もヤバい・・・・

高校の時はずっと髪を結んでましたし、大学の時は、エクステや脱色、パーマやヘアカラーでこれでもか!というくらい髪を傷めつけました。

今まで全く頭皮のことなんで気にしてなかったし、ケアもしてきませんでした。ただ特別なケアをするほど余裕もなかった時に、美容師さんから、分け目を定期的に変えるだけでいいよ!とアドバイスをもらい、それからは、心掛けて分け目を変えるようになりました。

今回は、私も実践中の分け目を変えるだけで薄毛予防できる件についてシェアしていきたいと思います。

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

分け目を変えないとこんなダメージが・・・

みなさん、髪の分け目ってどうやって決めてますか?

魅せ顔の方で分けてる方もいれば、なんとなく分かれやすい方で、という方もいらしゃいますよね。もともと、髪の毛自体は、ツムジの位置、髪の癖、生え方でなんとなく分かれるところはあるらしいのです。

ですが、いつも同じ分け目ですと、頭皮にこんなデメリットがあるんです。

  • 紫外線により頭皮がダメージを受ける
  • 重力により頭皮が引っ張られる
  • 髪のボリューム、コシが失われる
  • ふけの原因につながる
  • 髪に癖がついてしまう

実は今若い女性でも、『牽引性脱毛症』といって、ずっと分け目を変えないことにより、髪が引っ張られて、分け目が薄くなってしまうという症状に悩む方も多いようです。

ダメージが蓄積された頭皮は、血流が悪くなり更に抜け毛やダメージに繋がります。そうなる前に、是非対策をしっかり講じていきましょう。

 

髪の分け目変えるメリット

メリット① 頭皮への負担を軽減


分け目を変える最大のメリットは、頭皮へのダメージを減らしてくれることです。特に髪の長い方、髪は常に下に向かって重力が働いている分、毎日下から引っ張られているのと同じです。

また、頭は紫外線を直に受けます。日中の紫外線のダメージは、頭皮の炎症やふけの原因にも繋がります。

分け目を変えることで、頭皮トラブルから起きる抜け毛・薄毛を防いでくれ、髪の根元がつぶれないことにより、全体的にコシのある髪質を作ることも出来ます。

 

メリット➁ ボリュームを出すことが出来る


分け目がずっと同じだと、自然と髪の毛自体も同じ方向に流れるようになります。

分け目を変えることにより、寝ている髪の毛をおこし、自然と髪のボリュームUPに繋がります。

 

メリット➂ 印象を変えることができる


人は、髪だけだけでなく、分け目を変えることにより印象が全く変わります。心理学的にも分け目によって人への印象を変えることが可能だといわれています。次の章でもご説明しますが、相手への印象を分け目だけで変えることをもできるんです!!

 

~分け目の変え方~


ではまず、実際どのように分け目を変えるべきか見ていきましょう。

おすすめは、タオルドライをした後の髪の濡れた状態です。

あまりにも濡れた状態で放置していると、髪は自然にパックリ分かれてくるので注意です。

もちろん、ドライヤーを使用する際にも、実際に分けたい分け目を意識しながら乾かしていきます。ただ分け目が目立つとどうも今どきっぽくないです。

右から左から交互にドライヤーを当て、出来る限りナチュラルな分け目を意識しましょう。

癖がつくまで時間がかかるかもしれませんが、十分に乾かしてあげると、朝起きた際も乾かした分け目が残っています。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

分け目で変わる印象

➀ 右分け 『左の目の上で分け目を作る』


 

 

 

 

 

 

化粧品業界でも、左は『裏の顔』と言われ、プライベートや素が出やすい方の顔と言われています。

与える印象としては、『可愛らしい、愛くるしい』という女性的な印象を与えます。

アイドルなどに多い分け目だと言われています。

 

➁ 左分け 『右の目の上で分け目を作る』


 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側の顔を魅せることは、知的でクールな印象を与えます。

思考や理性をつかさどる左脳が、右側の顔に現れています。『公の顔』とも言われ、感情が出にくい側の顔でもあります。

よく、面接や大事な商談は、左分けで行くとよいなどと言われるくらいです。大事なビジネスシーンや相手にしっかりとした印象を残したい時には左分けがおススメです。

 

➂ 真ん中分け


 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドの流れる髪で、小顔効果も期待できます。

顔全体の雰囲気が見えることで、美人や大人っぽい女性の印象を与えます。

ガッツリセンター分けに自信がない方も、分け目を目立たなくする緩いセンター分けであれば、かなり難易度も落ちます!

 

~いまいち分け目を変えるとしっくりこない方~


見慣れないから・・・というのが前提にあります。

まずは、お休みの日に試してみましょう。

気分転換に変えてみると、新しいヘアスタイルの発見にもつながります。

お化粧をしながら、鏡と向き合って、ご自身が馴染むまでいろいろ試してみてください。

 

分け目を変えるタイミング、私の場合

私は、2ヶ月に1度、美容室にヘアカラーに行くタイミングで、分け目を変えてもらっています。

分け目に合わせて、軽くカットもしてもらうことで、自分の髪の癖にも馴染みますし、ドライヤー後も自然と新しい分け目になっています。

分け目って普段自分でじっくり見る機会がない分、他人に見られた時に、『この人分け目薄いな~』なんて思われちゃうのは嫌ですよね。そして将来的に、万が一莫大なお金がヘアケアにかかる可能性考えたら、今のうちから出来る限りの対策をしておくと良いと思いませんか?

高いシャンプーやオイルだけが、髪の毛にとって良いものだとは言えません。分け目を変えたり、お金をかけなくても心掛けられることってたくさんあります。

シーンや、人に与えたい印象を考えながら、楽しみつつ分け目を変えてみましょう。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加