三十路OLの1人暮らしのお役に立ち隊

乳がん検診の再検査って?費用や気になる疑問を徹底解剖

みなさん、こんにちは。

今回は、私も30歳にして初めて受けた乳がん検診についてシェアしていきます。

最近は、乳がんを公表された芸能人も多くいらっしゃり、昔に比べて認知度も随分上がりましたよね。

早期発見が大切と言われる乳がんですが、自治体の無料検診等もほぼ40歳からで、30代では、なかなか検査を受ける機会がないのが事実です。

私が、どのようなきっかけで乳がん検査を受けたのか、そして、乳がん検査の疑問も徹底解剖していきます。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

私が乳がん検査に行ったきっかけ

私の場合、30歳から自動的に会社の健康診断に乳がん検査が含まれており、今年初めて受診しました。初めてということもあり、エコー検査を進められるがままに受けました。

そこで、腫瘍のようなものが、右に3つ、左に4つあると言われ、もう唖然です。

心臓のドキドキが止まらないし、いままで大きな病気にもなったこともないのに、急に死を身近に感じて怖くて怖くてたまりませんでした。

先生からは、おそらく悪いものではないが、初めてなので、乳腺科のある病院で見てもらった方がよいというアドバイスを受けました。

そこから、病院に行くまではなんだか生きた心地がしない数週間を過ごすことになります。

私の場合、たまたま受けた健康診断がきっかけでしたが、自分から行動しない限り、なかなか検査を受ける機会はないですよね。

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

乳がん検査の疑問事項

Q1.何歳から乳がん検査に行くべき?


国としては、40代からの検診を進めているようです。というのも乳がんという病気自体、40代から50代がピークと言われています。

ただ最近ご自身が乳がんであることを公表された小林麻央さんも、31歳。彼女も若くして発症していらっしゃいます。最近では、20代30代の患者さんも増えているといわれる乳がん。

あまり深刻になりすぎる必要はないそうですが、30歳になったら、一度検査に行ってみるのもよいかもしれません。

また乳がんは、遺伝性が認めらているそうで、ご家族やご親族に病歴がある方は、早めに相談される方がよいそうです。

 

Q2.どうやって病院を選んだらいい?


お住いの都道府県で、乳がん検査が受診できる病院を探してみましょう。

乳がん検査病院検索

選ぶポイントは、乳腺科がある病院。これは、健康診断をしてくださった先生が言ってました。専門にしている乳腺科の先生の方でないと、エコーやマンモから、的確な判断をするのが、難しいのが乳がんという病気だそうです。

 

Q3.費用はいくらくらいかかるの?


私の行った病院は、マンモとエコーの両方を行って3600円でした。

全国平均ですと、5000円~1万円が相場だと言われています。

また詳しい検査が必要な場合、別途料金がかかることがあります。

 

Q4.所用時間は?


すべて含めて2時間程度でした。

ただ、ビックリするほど、検診に来ている人が多いということ。待たされるのも当たり前です。時間に余裕のある日に検査に行くようにしましょう。

 

Q5.エコーとマンモ、どちらを受けるべき?


私は、再検査に行って初めて、マンモを受診したのですが、年齢的問題や出産経験がないため、真っ白の乳腺が映るだけでした。

おそらく初めて受けられる方は、エコーを勧められると思います。一度病院に行かれる前に、お電話等でどちらを受診すべきか尋ねてみると良いかもしれません。

 

Q6.マンモグラフィーって痛いの?


私もやるまでは、相当ビビッてました。胸が紙くらいの薄さに潰される・・・・なんて聞いた日には、もう心臓バクバクで。

ただ受けてみて、正直拍子抜けです。全然、痛くない!!(私の場合)。

確かに、潰されます。尋常じゃないくらいに、今まで経験がないくらいに潰されはします。(笑)

私は初めてなのでこんなものか程度だったのですが、前で話していた先輩マダム方の情報によると、この病院は、検査技師の方の腕が良い、全然痛くないと話されていました。

やってくれる人によるのでしょうか。とりあえず、注射の方が100倍痛いです。

 

Q7.おすすめの受診日ってある?


月経の前になると、胸が張ってきますよね。マンモグラフィー検査時には痛みを感じるかもしれません。どこの病院も、月経後落ち着いてから受診することをお勧めしています。

 

私の乳がん検査のその後

30歳にして初検査を終えた私ですが、結果は・・・ 経過観察です。

うーん、なんともしっくりこない結果だったのですが、仕方ありません。

健康診断の際に私の胸にあった3~4個の腫瘍は、線維腺腫と呼ばれる良性の腫瘍である可能性が高いとのことでした。これも、実際胸に注射をして、細胞を取り出してみないと、100%のことは、言えないそうですが、私の年齢と、先生の経験、妊娠出産経験の無から、今のところは、様子を見ることになりました。

これから、将来的に増える可能性も、無くなる可能性も、悪くなる可能性を秘めた腫瘍。

ただ、今回検査を受けてみて、少しホッとしました。再検査といっても、100%癌であるとは限りませんので、怖い気持ちはわかりますが、みなさんも是非勇気を振り絞って病院へ行ってみてください。

私は、今回の再検査で自分自身これからの生活で気を付けていくこともわかり、何より乳がんのことをたくさん知ることが出来ました。

今や14人に1人と言われる乳がんです。他人ごとではないですよね。

是非、機会を作って検査を受けてみましょう。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加