三十路OLの1人暮らしのお役に立ち隊

目の疲れの原因は!?疲れを溜めない方法やグッズをご紹介!

みなさんは、普段目が疲れたな・・・と感じることはありますか?

私の場合、仕事中パソコンをずっと使用していますし、帰宅してからもこうしてブログを書いたり、スマホで動画を見たりしていますので、1日のうち、確実に12時間以上は目を酷使している状態です。

コンタクトを着用しているのですが、夕方になると目がショボショボしてきて、何より、目頭辺りに痛みを感じるようになり、酷いときは頭痛になることも・・・。

これは良くないな・・・と思い、最近になって、夜のスキンケアに、目の疲れを取るケアを取り入れてみました。

これが思いのほか、効果抜群で、朝起きたときの目のスッキリ具合が格段に違うんです!!

目は、替えがきくものではありませんので、一生大切に使っていかなければいけませんよね。今回は、疲れ目のケアに関してシェアしていこうと思います。

 

  <スポンサーリンク>

 

 

目が疲れる原因は何?

目が疲れる原因は、以下のようなことが考えられます。

➀ 視力不良が起こっている可能性


特に、裸眼でお過ごしの方。視力検査を行ったのはいつ以来ですか?大人になると、多少目が悪くても、学生の時のようにちゃんとした視力矯正を行うような勧めがありませんよね。

実は、視力が低下をしているかもしれません。

また、メガネやコンタクトの方も、きちんと自分に合った度のものでしょうか。

目のピンとを合わせてくれるレンズの調節機能を酷使しすぎると、疲れ目の原因になります。

そして、目にも利き目というものがあり、両方平等に使っているように思えますが、実は、利き目で主に見て、もう1つの目は補佐的な役割を果たしているのです。よって、左右の目に視力差が生まれてきます。こちらも同じく、目の疲労に繋がります。

 

➁ スマホやパソコンなどの外部環境の影響


『スマホ依存』なんて言葉がありますが、現代の女子高生たちは、平均して7時間もの間スマホを触っているという統計が出ています。毎日、パソコンで仕事をしたり、スマホを触ったり、私たちの目は、常にこの電子機器から発する光にさらされています。

特に、スマホやパソコンは、ブルーライトと呼ばれる光が発せられています。この光は、人が見ることのできる光の中で、最も波長が短く強いエネルギーを持っており、その力は網膜にまで達すると言われています。

つまり、スマホやパソコンの使用中、目の網膜を傷つけるほどの光をずっと浴びているので、必然と目が疲れ、眼精疲労と呼ばれる状態にまで陥ることもあります。

 

➂ 目に関する病気かも?


目の疲れも、実は目に関する重大な病気が潜んでいることもあります。

  • 白内障
  • 緑内障
  • 結膜炎
  • ドライアイ

など、目には様々な病気が潜んでいる可能性があります。

目の充血が治らない、目がずっと乾いている、など気になる症状が続く方は、お早めに専門医に相談してみる方が良いと思います。

 

➃ 実はストレスや生活習慣が関係している?


ストレスと目の疲れも実は密接に関係しています。

精神的、肉体的ストレスが溜まっていると、目の筋肉が緊張状態になります。血流が上手く流れないことにより、目がだんだんと疲れやすくなります。

また、生活習慣が整っていないことで、自律神経が乱れ様々な身体への弊害の1つとして目の疲労が出てきます。

 

目が疲れるとこんな症状が・・・

目に疲れが溜まってくると、様々な影響が出てきます。いくつか例を見てみましょう。

➀ 目の乾き(ドライアイ)


パソコンやスマホを見ていると、通常時よりも瞬きの回数が半減します。目の中の潤いが蒸発すると、角膜が乾き、必要な酸素や栄養分が充分にいきわたらなくなります。

結果、目が乾いたり充血などのトラブルを引き起こします。

➁ 目の痙攣


私も、目やまぶたがピクピクとなる症状がよく起きます。睡眠不足やストレス、目の疲れから起こるものだといわれています。

一向に症状が改善しない場合、病気が潜んでいる可能性もありますので病院へ行かれることをお勧めします。

➂ 眼精疲労


目が単純に疲れているだけですと、休憩や睡眠でその症状は改善します。しかし、眼精疲労の状態に陥ると、目を休めただけでは良くならず、目の疲れだけでなく頭痛や吐き気までも引き起こすこともあります。

 

  <スポンサーリンク>

 

 

 

目が疲れたときの対処法!

目が疲れたなぁと感じるときは、是非試してみましょう。

➀ ツボを押してみよう!


目のツボを押して、疲労回復に努めましょう。

出典:https://health.goo.ne.jp/column/fitness/f002/0052.html

肩を揉み解したり、首をゆっくり一回転させるのも効果的です。

 

➁ 目の体操を行おう!


目がかすんでいるな~と感じたときは、行ってみてください。

  • 目を両目ともにギュっとつぶる
  • パッと開く
  • 黒目を右に移動
  • 次に左に移動

どこでも簡単に行っていただけますし、1回行っただけで、随分目のかすみが軽減されます。

 

➁ 無料でできるホットタオルケア!


ホットタオルは、本当に便利です。水で濡らしたタオルを電子レンジ600wで、30秒程度温めます。くれぐれも火傷にはご注意ください。

ゆっくりと、目の上にのせ5分間そのまま置いておきます。タオルの上から軽く目を押してあげても気持ち良いです。

目の周りが温まって血行が良くなると、コリがほぐれ疲れがとれていきます。また、アロマオイルを1滴たらしてホットタオルを行うと、心地よい香りで更にリラックスることが出来ます。

 

私のおすすめ!目に疲れを溜めない方法!

私も、1日中コンタクトを着用してスマホやパソコンに向かい合っています。少しでも、目の負担を軽くするために行っているスマホとパソコンの設定2つと目のおすすめケア法をご紹介したいと思います。

 

➀ スマホを1日中ナイトシフトモード


みなさんは、スマートフォンをナイトシフトモードに設定してますか?

Night shiftは、iPhone用ですが、設定→画面表示と明るさ→Night shiftで設定できます。Android Nでも、同じようなナイトモードがあるようです。

見つからない場合、こちらのアプリをダウンロードしてみるのもありです。

ブルーライト軽減フィルター ~ ブルーライトはアプリで対策!
開発元:Hardy-infinity
無料
posted with アプリーチ

私は、夜間だけでなく日中も、ブルーライト削減できるモードに設定しています。スマホを使用する時間が長いため、出来る限り目にかかる負担を減らすように心掛けています。

 

➁ パソコンもブルーライト削減!


会社のパソコン、自宅のパソコンともにこちらを設定しています。

f.lux

クリックしていただき、ダウンロードしていただくとすぐに使えます!

ブルーライト削減できるメガネも持っているのですが、ついつい忘れちゃうという方に特におすすめで、f.luxは、パソコンのスクリーン全体でブルーライトを削減してくれるフリーソフトです。

慣れるまでは、オレンジ色のスクリーンに違和感を感じますが、これを設定するだけで、目の疲れ方が全然違うんです!!もう元には戻せないくらい私にとって、マストアイテムです。

 

➂ ほっと見えマスクで寝る前のケア!


ほっと見えマスク』。最近のお気に入りで、ほぼ毎日使ってしまっています・・・。

これ本当に気持ちいいんです!!やっている最中は、この仮面舞踏会のようなアイマスクですので、恥ずかしいのですが、もう最高に良い眠りに誘われます。

目の真ん中が開いているので、何かしながらでもケアが出来ますし、私は眠る前にこのアイマスクをして白湯を1杯飲んでリラックスすると、もう完全におやすみモードになります。

目の周りを40℃の温熱で、約20分間優しく温めてくれます。マスクの上から手で軽く押さえてあげると更にマスクのぬくもりが伝わってきます。はずした後も、目の周りがポカポカして、心地よい気分になれます!是非、お試しください。

 

 

  <スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加